読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えらびかた.com

日々出会った人から教えてもらったことや、気づいたことをブログにまとめてみました。

チョイ痩せを実現するための、日常生活をエクササイズに変える13の方法

ビューティ

f:id:unjyoryohen:20161201210100j:plain

 運動しなきゃいけないことは分かっているけど、ジムに通うのはお金もかかるし面倒なもの。ジョギングやスポーツを毎日続けるのだって、結構大変です。でも、いつもの行動を見直せば、消費カロリーをアップさせることができます。ここでは、チョイ痩せを実現するための、日常生活をエクササイズに変える方法をご紹介します。

 

 

 

犬の散歩

f:id:unjyoryohen:20161201210254j:plain

 犬を飼っている方は、是非朝から散歩に連れて行ってあげましょう。朝食前に軽い運動をすれば、1日を快適にスタートできるだけでなく、前日の無駄なカロリー消費にも役立ちます。

 

通勤・通学は「できるだけ歩く」

f:id:unjyoryohen:20161201210344j:plain

 通勤や通学は、時間に余裕をもって出発しましょう。いつもは電車や自転車、車を使っている人も、できるだけ歩くようにしましょう。朝の運動は新陳代謝を活発にするので、カロリー消費に効果的です。

 

電車に乗ったら「つま先立ち」

f:id:unjyoryohen:20161201210611j:plain

 電車に乗ったら、できるだけ座らずに吊革につかまるようにしましょう。その際、かかとをあげてつま先立ちするだけで、足首を細くするのに効果的なエクササイズになります。

 

エレベーターを使わず「階段を一段飛び」

f:id:unjyoryohen:20161201210757j:plain

 エスカレーターやエレベーターをできるだけ使わず、階段を使うよう心がけましょう。階段を昇る際は、一段飛ばして昇ってみましょう。太ももを細くするのに効果的なエクササイズになります。

 

デスクワークでは「両足を浮かせる」

f:id:unjyoryohen:20161201211406j:plain

 デスクワーク中でもエクササイズはできます。デスクの下で両足を浮かせてみましょう。10秒浮かせて、10秒休む。これを10セット繰り返してみましょう。カロリーが効果的に消費できます。

 

食べるときは「よく噛む」

f:id:unjyoryohen:20161201211906j:plain

 よく噛んで食べることは、消化や健康に良いだけでなく、あごの筋肉を鍛えて小顔効果が期待できます。

 

小腹が空いたら「ガムを噛む」

f:id:unjyoryohen:20161201212051j:plain

 ガムを12分噛むだけで、12キロカロリー消費できます。ガムを噛み続けることで、満腹中枢を刺激し、食事量を減らすこともできます。

 

できるだけ人と会って「笑顔で会話する」

f:id:unjyoryohen:20161201212512j:plain

 笑顔になると、自然と口角が上にあがり、表情筋が鍛えられます。恋人ができたばかりの時期に、人から「綺麗になったね」「表情が明るくなったね」と言われるのは、頻繁に笑顔になることで、表情筋が鍛えられるのも理由の1つです。

 

家事をするときは「アップテンポの音楽を聴く」

f:id:unjyoryohen:20161201212904j:plain

 掃除や洗濯、料理の後片付けなど、気が進まない家事をする場合は、アップテンポの曲を聴きながらやってみましょう。いつもより早く体を動かすことができ、エクササイズ効果が期待できます。

 

子供と遊ぶときは「外遊び」

f:id:unjyoryohen:20161201213133j:plain

 子供と外で遊ぶと、思った以上に体を動かします。お子さんがいる方は、休日はできるだけ一緒に外で遊ぶようにしましょう。鬼ごっこやバトミントンなど、大人でも夢中になれる遊びはたくさんあります。

 

テレビを観るときは「ストレッチ」

f:id:unjyoryohen:20161201213437j:plain

 テレビを観るときは、座ったままでできるストレッチをしてみましょう。ウエストをひねるツイスト運動は、手軽で効果的です。背筋を伸ばして椅子や床に座り、腰をひねったまましばらくその状態をキープします。ウエストのぜい肉を減らし、くびれを作る効果が期待できます。

 

ドライヤー・歯磨きタイムは「スクワット」

f:id:unjyoryohen:20161201213606p:plain

 ドライヤーで髪を乾かしたり、歯磨きする際は同時にスクワットしてみましょう。正しいスクワットをすれば、全身を鍛えることができます。

 

ベッドに入ったら「足上げ」

f:id:unjyoryohen:20161201213727j:plain

 布団やベッドに入ったら、足上げをしてみましょう。10秒足上げして、10秒休憩する。これを10セット繰り返すようにすれば、腹筋が鍛えられます。