読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えらびかた.com

日々出会った人から教えてもらったことや、気づいたことをブログにまとめてみました。

ほうれい線が濃くなる危険な3つの生活習慣と、できてしまったほうれい線を消すための8つの生活習慣

ビューティ

f:id:unjyoryohen:20161103112106j:plain

 ふと気づけば、鼻の下のほうれい線が以前よりも目立つようになってはいませんか?ほうれい線が目立ち始めたということは、あなたの生活習慣が乱れ始めたということです。睡眠不足や運動不足、外食ばかりの生活になっていませんか。他にも、普段何気なくやっている生活習慣が、ほうれい線を濃くする原因になっている場合があります。ここでは、ほうれい線が濃くなる危険な生活習慣と、できてしまったほうれい線を消すための生活習慣の改善方法をご紹介します。

 

 

 

ほうれい線を濃くする生活習慣

睡眠不足

f:id:unjyoryohen:20161103112611j:plain

 夜更かしや睡眠不足は、肌の大敵です。成長ホルモンが盛んに分泌するのは、22時から2時までの間です。この時間に起きていると、成長ホルモンが分泌されにくくなり、肌の新陳代謝が乱れ始めます。
 睡眠不足が、乾燥肌を招きます。それがほうれい線を濃くしてしまうのです。夜22時から2時までの間は、できるだけ寝るように心がけましょう。

 

偏った食生活

f:id:unjyoryohen:20161103112758j:plain

 美しい肌を維持するためには、ビタミンやミネラルが欠かせません。また、大豆イソフラボンも肌に良いとされています。外食ばかりだったり、偏った食生活を送っていると、こうした栄養素は十分に摂ることができません。外食でも、できるだけ野菜中心としたメニューを選ぶように心がけましょう。

 

長時間のスマホ使用

f:id:unjyoryohen:20161103112953j:plain

 スマホを使用するときは、どうしても下を向いてしまいます。下をずっと向いたままだと、頬がどんどん垂れ下がってきます。また、眼精疲労によって頭皮が固くなるので、さらに頬の筋肉が下に垂れ下がることになります。下を向き続けることで、頬の筋肉はどんどん劣ってきます。数年もすれば、くっきりと濃いほうれい線が表れてしまいます。

 

ほうれい線を解消するための生活習慣

肌を保湿する

f:id:unjyoryohen:20161103113234j:plain

 肌のたるみは、乾燥が原因になる場合が多くあります。秋から冬にかけては特に、肌を保湿するよう心がけましょう。肌質に合わせて、乳液やクリーム、美容液でのケアは必須です。

 

禁煙する

f:id:unjyoryohen:20161103113338j:plain

 タバコは、きれいな肌を維持するのに必要なコラーゲンを生成するためのビタミンCを破壊します。タバコが習慣化することによって、肌は急激に老化してしまいます。できるだけ早めに禁煙するようにしましょう。

 

姿勢を良くする

f:id:unjyoryohen:20161103113634j:plain

 デスクワークが多い方など、猫背の姿勢が長時間続くのは注意が必要です。頭を前に突き出す姿勢になるので、顔を引っ張って頬のたるみを助長していしまいます。できるだけ姿勢に心がけて生活しましょう。

 

髪型を選ぶ

f:id:unjyoryohen:20161103113706j:plain

 ポニーテールにしたり、アップにするなど、髪を引っ張るまとめ髪は注意が必要です。顔の皮膚をたるませる原因になりますので、毎日同じ髪型にするのはやめましょう。

 

よく笑う

f:id:unjyoryohen:20161103113833j:plain

 頬の筋肉の衰えを防ぐためにも、普段から表情豊かに過ごしてみましょう。会話の際、よく笑うようにするだけで頬の筋肉を鍛えることができます。

 

食事はゆっくりと

f:id:unjyoryohen:20161103113947j:plain

 食べるのが早い人は、ゆっくりと良く噛んで食べるようにしてみましょう。よく噛まずに食べていたり、柔らかいものばかり食べていると、顔の筋肉が衰えてきてしまいます。噛みごたえのある食材を選んだり、噛む回数を1口当たり30回を目安にするなど、心がけてみましょう。

 

コラーゲンを摂る

f:id:unjyoryohen:20161103114146j:plain

 肌のハリやツヤを維持するためには、コラーゲンが欠かせません。コラーゲンを効率的に摂取するためには、コラーゲンを多く含んでいる食べ物を毎日少しずつ食べることです。
コラーゲンを多く含んでいるのは

  • うなぎ
  • 鮭の皮
  • フカヒレ
  • 鳥皮
  • 手羽先
  • 鳥なんこつ
  • 牛すじ
  • 豚足

などです。

 

ビタミンCを摂る

f:id:unjyoryohen:20161103114331j:plain

 ビタミンCは、体内でコラーゲンの生成を活発にする働きがあります。サプリで摂取するよりも、ビタミンCを多く含んでいる食べ物を毎日少しずつ食べるのが良いでしょう。
ビタミンCを多く含んでいるのは

  • ブロッコリー
  • アセロラ
  • キウイ
  • イチゴ
  • 柚子
  • レモン
  • ジャガイモ
  • さつまいも

などがあります。