読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えらびかた.com

日々出会った人から教えてもらったことや、気づいたことをブログにまとめてみました。

【風水で選ぶ!】金運上昇につながる財布の選び方

f:id:unjyoryohen:20160906094639j:plain

お金がありすぎて困るなんてことは少ないもの。もうあと数万円収入が増えればいいのにな、なんて思っている人は多いのではないでしょうか。すぐに収入を増やすことは難しいかもしれませんが、財布を見直すことで、お金に対する考え方や向き合い方を変えることができます。

財布を見ると、持ち主の「お金に対しての考え方」がよく分かります。お金に対してルーズな人、お金を大切に扱っている人とでは、財布が全く違ってきます。高価な財布でなくて構いません。お金が心地よいと思える居場所づくりにトライしてみましょう。

  

 

 

財布を買い替えるタイミング

f:id:unjyoryohen:20160906094503j:plain

財布は、長年同じものを使うのが良いとされています。でも、長く使っていると型崩れしたり、角が擦り切れてきたりします。少し汚れや型崩れが目立つな、と思ったら、それが新しい財布との交換時期です。

風水の考えでは、財布は2年を過ぎて使うと金運が下がると言われています。2年経っていなくても、表面が擦り切れたり、ボロボロになってきたら取り換えましょう。ボロボロの財布を使い続けると、金運が下がってしまいます。

ボロボロになった財布を買い替えるのに良いとされるタイミングがあります。「春財布」は、縁起がいいものとされています。春は「張る」と音が一緒で、財布がパンパンに膨らむほどお金が入るというところからきています。ここでいう春の時期とは、「12月20日から2月17日」「2月3日から3月5日」です。

 

財布の形と素材

f:id:unjyoryohen:20160906094829j:plain

風水では、お札を折らずに収納できる長財布が良いとされています。できれば札入れと小銭入れを分けて持ちましょう。また、長財布には小さな鈴をつけると、より金運がアップします。

素材は好みのものでも良いのですが、見た目が安っぽいものは避けましょう。なくべく高級感のある素材がベターです。素材で人気なのは革製のものですが、皮にもいろいろと意味があるようです。

  • 「牛革」・・・・・・・・・蓄財という意味があります。牛革の財布は、風水的に貯める力に優れています。
  • 「オーストリッチ皮」・・・増やす、貯めるという力に優れています。
  • 「クロコダイル皮」・・・・今の金運を維持する力に優れています。
  • 「ヘビ皮」・・・・・・・・大きなお金を導く力に優れています。でも、出ていく力も大きいので、注意が必要です。

 

財布の色

f:id:unjyoryohen:20160906095356j:plain

風水的に金運が良い財布の色は、黄色、白、茶、ベージュ、黒です。特に黄色の財布は一番良いとされています。

ただし、黄色と言っても純粋な黄色は避けた方が良いかもしれません。ヘビ皮の持つ力に似ていて、お金がたくさん入る力に優れているのですが、出ていく力も強いのです。山吹色パステルイエローなど、黄色に近い色を選ぶのが良いでしょう。

白の財布を使う場合は、買ってしばらく置いておきましょう。白は、少し時間がたつとお金が入ってくる色です。

茶色やベージュは、蓄財の力が強い色です。浪費癖のある人にとって、お勧めかもしれません。

黒色の財布は、極端なお金の出入りが少ない色です。今の金運に満足している人にお勧めの色でしょう。

赤や青の財布は避けた方が良いかもしれません。赤色の財布は、お金が燃えてどんどん出て行ってしまいます。青い財布は、金運が流れて行ってしまう色です。

女性の場合は、キラキラした財布を選ぶとよいでしょう。ラインストーンやエナメル加工など、光る財布はお金を呼び寄せると言われています。キラキラした金具がついたものも良いでしょう。

 

財布を使うときの注意点

お札は上下を揃える

f:id:unjyoryohen:20160906095801j:plain

財布の中はいつもきれいに保っておきましょう。特にお札は必ず上下を揃えます。上下バラバラだと、仲間外れにされたと感じて、お札が出ていきやすいそうです。また、財布に入れる際は、頭を下にして入れると出ていきにくいと言われています。

 

新しい財布にはできるだけお札を入れる

f:id:unjyoryohen:20160906095858j:plain

新しく財布を買ったら、100万円くらいのお札を入れるといいと言われています。財布に対し、たくさんのお金が入っている状態を覚えさせることができるそうです。

 

お金以外の物をなるべく入れない

f:id:unjyoryohen:20160906095927j:plain

財布の中は、お金が居心地の良い状態を作ることを一番に考えましょう。居心地が良ければ、お金は出ていきません。むしろたくさんの仲間を連れて来てくれます。レシートや領収書はマメに捨てましょう。カード類も入れすぎないようにしましょう。日常的に使うカードのみを入れておき、ポイントカード類はできるだけカードケースに入れるようにしましょう。

 

財布の中に写真を入れる

f:id:unjyoryohen:20160906100121j:plain

大好きな人や、家族の写真、恋人の写真、ペットの写真を入れておきましょう。財布を開けるたびに、好きな人のことを思い出せます。財布を扱うたびに、愛情を感じることができるます。繰り返し愛情を感じ続ければ、自然とお金に対しても愛情を感じるようになるでしょう。こうなればしめたもの。お金に好かれる人になる準備が整ってきています。

財布の保管

f:id:unjyoryohen:20160906100207j:plain

家に帰ったら、財布はカバンから取り出して保管しましょう。カバンの中に入れておくと「動く」という意味合いから、金運が下がってしまいます。また、台所のように火の気があるところに置くのもやめましょう。金運が燃えてしまいます。

では、どんなところに収納するのが風水的に良いのでしょうか。お金は暗いところで増えるという性質があります。なので、ベストな位置は寝室の北側の暗い場所です。クローゼットや押し入れ、戸棚などに入れておければベストです。

お金専用の保管スペースを確保できれば、金運アップにつながります。

 

カナダ・モントリオール発のレザーブランド『m0851』