読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えらびかた.com

日々出会った人から教えてもらったことや、気づいたことをブログにまとめてみました。

ダサい彼氏や旦那をオシャレに目覚めさせる、魔法のフレーズ8選

f:id:unjyoryohen:20161227182027j:plain

見た目は悪くないのに、服装がダサいだけで損している男性はたくさんいます。普段着ているスーツや制服のスタイルであれば、頑張ってオシャレをしなくても、見た目にさほど違和感を感じることは少ないはずです。

でも、休みが続くお正月やゴールデンウィークで、彼氏や旦那の私服姿を目にする機会が多いと「もう少し服装に気を使ってよ!」と思わず言いたくなることだってあるはず。彼氏や旦那さんの無頓着さに腹が立って、イライラしながら休日を過ごすなんてのは、絶対に避けたいものです。

そこで今回は、ダサい彼氏や旦那をオシャレに目覚めさせるための、さりげなく伝えてあげたい魔法のフレーズをまとめてみました。

 

 

 

テレビや雑誌を見ながら「あんな服が似合うんじゃない? 今よりモテちゃうかもよ」

f:id:unjyoryohen:20161227182622j:plain

女性から「モテるようになるよ」なんて言われて、嫌な気持ちになる男性はいません。また、テレビや雑誌を一緒に見ながらさらりと話をすれば、嫌味になることもありません。

男性は「いやー、似合わないし」なんて言うかもしれませんが、心の中ではまんざらでもないはずです。

特に、テレビはモデルさんや芸人さんなど、様々な体型や顔立ちの人たちが登場します。彼氏や旦那さんに似ている芸人さんや俳優さんのファッションを「似合うんじゃない?」と促してあげれば、男性も具体的にイメージしやすいでしょう。

家族などに賛同をもらうことができれば、より説得力が出てきます。

 

オシャレは簡単だと刷り込む「ちょっとアレンジしてみたら、カッコいいんじゃない」

f:id:unjyoryohen:20161227183259j:plain

オシャレに目覚めてもらうためには、必ずしも新しく服やアイテムを揃える必要はありません。今あるアイテムを入れ替えたり、コーディネートを変えるだけで見違えるほどオシャレに見せることだってできます。
また、髪形をほんの少し変えるだけでも、普段とは全然違った印象になります。彼氏や旦那さんのスタイリングを手伝ってあげるのも、普段と違ったコミュニケーションができて、新鮮です。
男性が、オシャレは難しいものでも面倒なものでもなく、楽ちんで楽しいものと思えるようになったらしめたものです。

 

時には鬼になって厳しく「なにそれ、ちょっとありえないから」

f:id:unjyoryohen:20161227183447j:plain

男性があまりにもひどいファッションだったら、思わずこんな言葉を口に出してしまうかもしれません。こうしたちょっぴり厳しめの批判は、自分はオシャレだと思い込んでいるけど、少しズレている男性に対しても効果的な言葉です。

ファッションがダサいと言われた男性はショックかもしれませんが、女性好みのファッションに改造するためには効果的な一言です。

会話を批判で終わらせるのではなく「こうしたらもっとカッコよくなるのに」などアドバイスにつなげれば、大抵の男性は素直に受け入れてしまいます。

 

とにかくヨイショして「イケメンなんだし、もうちょっと努力してみたら?」

f:id:unjyoryohen:20161227183833j:plain

女性から「イケメン」と言われて、喜ばない男性はいません。元は良いんだから、少し努力するだけでもっとカッコよくなれるよ、と、オシャレに関心を持ってもらえるようにする魔法のフレーズです。

もっと具体的に「たまにはメガネを取ってみたら?」「メガネを変えるだけで印象が変わるよ」「髪型を変えたら、芸能人の○○みたいじゃない?」なんて言うのも良いでしょう。

普段オシャレに無頓着な男性の場合は、何から始めたらいいのか分からないものです。

 

何事も法則が大事と、知的に攻める「コーディネートは基本を押さえておけば難しくないんだよね」

f:id:unjyoryohen:20161227183932j:plain

「色の組み合わせ」や「柄物のアイテム数」「細く見せるためのシルエットを意識する」など、意外とコーディネートの基本を知らない男性は多いものです。ファッションにも法則があることが理解できれば、男性によってはオシャレに目覚めるのもさほど難しくありません。

特に物事を理論的に考えたがる、理系男子には効果的です。

 

やっぱりお金は大事「ファストファッションで揃えれば、お金をかけずにオシャレになれるよ」

f:id:unjyoryohen:20161227184211j:plain

ファッションに興味がない男性ほど、オシャレするのにはお金がかかると思い込みがちです。

また、一点豪華主義で時計やカバンなどにお金をかけたがる男性も多いので、「ブランド時計にジャージ」なんて、アンバランスなファッションになっちゃう人もいます。

そんな男性が思い込んでいる「オシャレはお金がかかるもの」という固定概念を、あなたが壊してしまいましょう。ファストファッション店に一緒に行って、コーディネートを一緒に楽しめば、1日楽しめるデートにもなります。

ファストファッション店であれば、数万円もあれば全身オシャレなコーディネートを揃えることができちゃいます。

 

クローゼットを突撃取材「どんな洋服持ってるの?」

f:id:unjyoryohen:20161227184333j:plain

1つ1つのアイテムは悪くないのに、組み合わせが悪いと途端にダサく見えてしまいます。そんな時は、彼氏や旦那のクローゼットを突撃取材してしまいましょう。今持っている洋服の中から、1週間分のコーディネートを組み合わせてあげられたら、普段とは違った感性を知って、オシャレに目覚めてしまうかもしれません。

 

手っ取り早くて効果抜群「はい、これプレゼント。絶対似合うと思うから、着てみて」

f:id:unjyoryohen:20161227184805j:plain

ファッションに興味のない男性に、ファッションに興味を持ってもらうためには、プレゼントはとても効果的です。プレゼントする洋服は、コーディネートに合わせやすいベーシックなものがおススメ。安いもので構わないので、2~3枚プレゼントできれば理想的です。一緒にコーディネートを考えるための、きっかけがつくれます。