読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えらびかた.com

日々出会った人から教えてもらったことや、気づいたことをブログにまとめてみました。

絶対に電車の中で読んではいけない、嫉妬するレベルの文才で笑わせてくれるブログ3選

エンタメ

f:id:unjyoryohen:20161114185643j:plain

 毎日の通勤や通学で電車を使っている方、電車の中で何をしていますか? スマホでニュースを閲覧したり、お気に入りのブログをチェックしている人も多いのではないでしょうか。今回は、私がいつもチェックしているお気に入りのブログをご紹介します。でも決して、電車の中で読まないでください。どのブログも嫉妬するくらい文才があって、思わず笑ってしまうものばかりです。電車の中でニヤけてしまわないよう、周りに誰もいないことを確認してから読んでほしい、おすすめの笑えるブログをご紹介します。

 

 

 

ココッチィ

www.k-4design.com


 秘書の仕事をしているricoさんのブログ。ブログ開設してまだ間もないようですが、読者登録者数は毎日増え続けています。それもそのはず、何気ない日常を独自の視点で突っ込み続ける文章は、読むと思わず笑ってしまうものばかり。文章の中にさらりと織り交ぜる下ネタも、笑いを誘ってくれます。一見すると、話題があちこちに飛んでいるように見えるのですが、最後はしっかりまとまっているから不思議。例えるなら、面白い友人とお茶しながら、最近あったよもやま話をしているかのような面白ブログです。プロフィール欄の「美人アイコン」も読者の想像を膨ませます。そんな美人秘書の日常を笑いと共に垣間見れる「ココッチィ」、絶対に電車の中で読んではいけません。

 

ナナオクプリーズ

7oku.hatenablog.com


 「もしも矢沢栄吉が『桃太郎』を朗読したら」というタイトルで本も出版されている超有名ブロガー・星井七億さんのブログ。それぞれの記事のアイデアが素晴らしく、みんな知っている昔話が現代風にアレンジされて、思わず笑ってしまいます。オススメは「J-POPによくある歌詞だらけの桃太郎」「死語だらけの走れメロス」「もしも矢沢栄吉が桃太郎を朗読したら」。思わず読みたくなるタイトルが秀逸です。笑いの中にも、どこか知的な一面を覗かせる「ナナオクプリーズ」、絶対に電車の中で読んではいけません。

 

私の時代は終わった

私の時代は終わった。

 加藤はいねさんのブログ。言葉の選び方が秀逸で、記事も思わず突っ込んでしまいたくなる題名ばかり。「見てない映画を勘でレビューする 幻の『貞子VS伽椰子』」や「私VS誕生日 桃色苦労婆Z」「風立たぬーん」と、クリックしたくなるタイトルばかり。タイトルだけでなく、文章も笑いどころ満載です。写真や画像は一切なく、文章だけで笑わせてくれるブログ「私の時代は終わった」、絶対に電車の中で読んではいけません。