読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えらびかた.com

日々出会った人から教えてもらったことや、気づいたことをブログにまとめてみました。

【歯医者さんに聞きました】 審美歯科治療を考えている人のための、正しい歯医者の選び方

ヘルスケア 生活

f:id:unjyoryohen:20160910221459j:plain

虫歯や口内トラブルを治療する一般歯科とは異なり、口元の美しさや歯並び、歯の白さなどの悩みを解決するための治療を受けられるのが、審美歯科です。
ドクターの技術や設備、審美歯科治療の経験数によって仕上がりが大きく左右されます。
審美歯科治療を受けたい方のために、選び方のポイントをご紹介します。

 

 

審美歯科とはどんなところなの?

f:id:unjyoryohen:20160910222254j:plain

審美歯科(しんびしか)とは、美しさに焦点を当てた総合的な歯科医療分野のことです。
通常、歯医者に行く理由は、虫歯の治療だったり、歯茎の健康維持のためだったり、入れ歯を作るなど、食べ物をちゃんと噛むことができるようにするための「治療」が一番となってきます。こうした治療の場合、健康保険が適用される場合がほとんどです。
ただ一方で、「治療」を行った後の見た目が悪くなってしまう場合も多々あります。虫歯の治療をする場合、銀歯や詰め物を入れることが多いでしょう。口を開けた時など、目立ってしまうこともあります。人によっては、歯の治療を行ったことであまり笑えなくなったり、表情が暗くなってしまう人も出てきます。
その悩みを解決してくれるのが、審美歯科です。単なる治療ではなく、見た目が美しい歯並びや白い歯、かみ合わせなど、美しい口元を生み出してくれる医療です。
以前から、芸能人やスポーツ選手など、多くの人前に出る職業の方々が口元の美しさに関心を持っていました。実際、審美歯科治療を受けた方も多いようです。
この審美歯科治療は、健康保険が適用されない自由診療メニューが多いのが特徴です。そのため、治療費は一般歯科より高くなってしまいます。

 

矯正歯科医院検索や口コミ閲覧ができるポータルサイトはこちら

 

こんな症状を審美歯科で相談できます

f:id:unjyoryohen:20160910224637p:plain

歯並びに関すること

  •  歯並びを綺麗にしたい
  • 出っ歯を治したい
  • 歯を矯正したい
  • 歯と歯の隙間が空きすぎている

 

歯が抜けてしまった

  • 前歯が折れてしまって、以前より笑えなくなった
  • 歯が抜けて、食事をするのに不便

 

治療後の見た目が悪い

  • 銀歯が目立って嫌だ
  • 差し歯の色が違って、気になる
  • 詰め物が合わない

 

歯を白くしたい

  • タバコのヤニで葉が黄色い
  • 白い歯で人に好印象を与えたい

 

《口臭》誰にも言えずに悩んでいませんか?バイオクリニックにご相談ください

 

歯医者が教える 審美歯科の選び方

1.説明(カウンセリング)がしっかりしているか

f:id:unjyoryohen:20160910230712j:plain

審美歯科選びで、とても重要なポイントです。
何に悩んでいるのか、どんな歯にしたいのか、理想のイメージがあるのか、治療費や期間がどれくらいかかるのかなど、疑問や不安に思っていることに対して、どう答えてくれるかをしっかり観察しましょう。
このカウンセリングがちゃんとしている審美歯科を選ぶのが大事です。治療後、見た目や費用などの様々なトラブルが起きることを防ぐことができます。
また、実際に治療が始まったときに、「今日はこんな治療をします」といったその日の治療の内容についての説明や、その日に受けた治療後の説明してくれるかどうかということも大事です。
治療が終了した後も、どんなことに注意して生活すればよいか、綺麗な歯を保つためにはどうすればよいかなどの説明があれば、将来トラブルが起こった時にも安心です。

 

【出っ歯が手術なし】で改善した実績多数!今すぐ無料カウンセリングへ!

 

2.クリニックの設備は充実しているか

f:id:unjyoryohen:20160910231859j:plain

歯科医院によって、使用する機材が異なります。
できれば、歯科医院のホームページなどで設備や審美治療に対する説明がある審美歯科を選ぶのが良いでしょう。
審美歯科治療には、歯科用顕微鏡のマイクロスコープや、シリコン印象材などの多くの設備や機材が必要になってきます。

 

高品質なホワイトニングを低価格で!【ホワイトニング東京】

 

3.総合的な治療が行われているか

f:id:unjyoryohen:20160910232335j:plain

審美歯科治療だけで、口内の状態が健康になるとは限りません。
被せ物や詰め物が綺麗になったり、歯が白くなっただけで、満足してはいけません。
虫歯の治療や予防、歯周治療など、口内環境をトータルに治療して、初めて綺麗な歯と言えるのです。

 

六本木歯医者

 

4.アフターサービスは万全か

f:id:unjyoryohen:20160910235119j:plain

審美歯科治療は、健康保険が使えず自費となる場合がほとんどです。高い費用を支払うことになりがちですので、治療が終了した後に起こるかもしれないトラブルに対する「保証」がしっかりしているかということはとても重要です。

治療が終わったらそこで終わりではなく、その後もずっとキレイな歯を保つためには定期的なメンテナンスも必要になってくる場合があります。
そうしたアフターケアについても、事前に説明を聞いておくことが大切です。

 

日本全国の歯医者さんを検索できる!&口コミなら【口コミ歯科・歯医者】へ